ミネラルに秘められた驚きの真実!

m010563

ミネラル不足に悩んでいるのならウォーターサーバーの
天然水を利用することを是非考えてみてください。

通常の水道水に比べ天然水は
色々なミネラルを含んでいるのです。

ミネラルも産地による天然水の種類により異なります。

天然水には主にカリウム、カルシウム、
マグネシウムなどを含み、これらのミネラルは
人間の体にとって必要なものなのです。

水道水ではこれらのミネラルを
摂取することは不可能でしょう。

これだけは知っておきたい?カリウムの働きとは?

m030962

カリウムは不足してしまうと脱力感や
高血圧などを起こしてしまいます。

現代の日本人はナトリウムの摂取過剰により
血圧が上昇していますが、カリウムはこの
血圧の原因になるナトリウムの排泄を促します。

ナトリウムの過剰摂取の方は是非、積極的に
摂取したいミネラルということになります。

どうしても和食が基本となっている日本では塩分を
使用することが多く、この塩分こそナトリウムの
正体ですが、とりすぎた時の対処法として
カリウムを補給するのも検討すべき事項なのです。

即効!骨太!現代日本人の骨密度もアップ!?

c94dc97504f7e3ba351fe8b4f92bc41d_s

カルシウムは主に体の中の骨を形成する
元素で、これが不足すると骨粗しょう症
など骨の強さを失ってしまうのです。

日本の水道水にはカルシウム
がほとんど含まれていません。

海外ではカルシウムが含まれている水が
多用されているので骨粗しょう症が
少ないとの報告もあるくらいです。

基本的に乳製品などに多いとされている
カルシウムですが、海外では飲料水からも
摂取をしているということになるわけです。

一度使えば分かる?Mgの魅力はエネルギーUP?

m030290

マグネシウムも必須元素で
不足すると困ることになります。

このマグネシウムは代謝に関わり不足することに
よりエネルギーが不足する原因になってしまいます。

また尿管や腎臓でカルシウム結石が
出来るのを防ぐ役割を果たしてくれます。

このマグネシウムも日本では不足気味となって
いるため、ウォーターサーバーの天然水で
飲料水を変えてみるのもいいかもしれません。

コメントを残す